よくあるご質問

食事券を買う

食事券はどこで購入できますか?
岡山県内の約150か所の販売店で購入してください。販売店は百貨店、スーパーマーケット、ドラッグストア、旅行代理店などです。販売店の情報は、8月10日(水)から公式ホームページに掲載します。
いつから購入できますか?
2022年8月18日(木)を予定しています。なお、販売時間は販売店によって異なります。完売次第、販売は終了します。
購入できる人に制限はありますか?
居住場所に関係なく、どなたでも購入できます。ただし、より多くの方にご購入いただくために、購入できる数にはルールを設けています。購入ルールを守って、購入してください。

<購入ルール>
①来店者お一人様につき1日2冊まで
②来店しない家族分等の代理購入はできない
食事券の購入はクレジットカードでも可能ですか?
現金のみです。電子マネーやクレジットカードでのお支払いは受け付けていません。
法人で購入することは可能ですか?
購入できます。ただし、より多くの方にご購入いただくために、購入できる数にはルールを設けています。また、領収書は発行していません。購入ルールを守って、購入してください。

<購入ルール>
①来店者お一人様につき、1日2冊まで
②来店しない社員様分等の代理購入はできない
購入する時の手続きについて知りたい。また、免許証等の身分証明の提示が必要ですか?
購入時には「氏名」「電話番号」をご記入いただきますが、マイナンバーカード、免許証、保険証等の身分証明は不要です。文字の書けない乳幼児や小さなお子様連れの場合は、引率者が代筆していただいて構いません。
食事券が使える店の一覧表(紙)はもらえませんか?
使用できるお店(登録店)の数が多く、また、ご購入者数も多いことから、紙や冊子では制作していません。なお、ホームページでは、エリア別、業種別に全店を掲載しています。また、パソコンやスマートホンなどで確認できるデジタルマップを掲載していますので、ご活用ください。
食事券を購入したが、急にお金が必要になったので返品したい。
ご購入していただいた食事券の返品・返金は、いかなる理由があってもできません。不測の事態も考え、計画的なご購入をお願いします。

食事券を使う

いつから使用できますか?
2022年8月18日(木)を予定しています。なお、感染拡大状況によっては使用を控えていただく場合があります。
食事券におつりは出ますか?
食事券はおつりが出ません。
テイクアウトやデリバリーでも食事券を使用することはできますか?
食事券が使用できるのは、登録店に直接支払う場合のみです。登録店がデリバリーサービス、テイクアウトを行っている場合は、食事券での支払いが可能です。ただし、出前専用業者が仲介する場合は対象になりません。
食事券の使用上限はありますか?
使用上限はありません。ただし、登録店によっては混雑する時間帯や店内の状況により、使用できる枚数の制限をお願いする場合があるかもしれません。登録店に直接確認してください。
公式ホームページに載っているのに、登録店から食事券の利用を断られた。
事象発生の日時、登録店名および登録店の担当者氏名を事務局(TEL.086-222-0228【受付時間】9:00~17:00(平日のみ))までお知らせください。事務局から登録店に事実確認をさせていただきます。
他の商品券ではおつりが出るのに、おかやまプレミアム付食事券ではおつりが出ないのはどうしてですか?
おかやまプレミアム付食事券は、県が登録店の飲食の支払いに使用していただく目的で、プレミアム(1冊2,000円)を上乗せして発行しています。そのため、他の目的に使用できる「おつり」や「換金」は禁止しています。
誤って食事券と半券を切り離してしまったが使用できますか?
切り離しても使用していただけますが、A券とB券の通し番号が完全に一致している場合に限ります。使用を希望する場合は、テープやホッチキスでは留めず、クリップや袋に入れるなどして、失くさないようにしてください。
もし、登録店に断られた場合は、コールセンターに確認し、使用できると聞いたとお伝えください。(登録店マニュアルや公式ホームページにも掲載しています)
食事券を洗濯(破損)してしまったので交換してほしい。
交換はできませんが、次の条件を満たせば使用可能です。
①A券の裏面右上の「バーコード」および「通し番号」が判別できること
②B券が完全な状態で残っていること
食事券を購入したが、利用したい飲食店が登録店になっていないので返品したい。返品できないなら転売してよいですか?
ご購入いただいた食事券の返品(返金)はできません。転売も禁止させていただいています。他の登録店でご使用ください。
カラオケ店(第三者認証店)が登録店になっているが、すべての支払に食事券が使用できますか?
食事券が使用できるのは飲食に係るもののみです。室料や利用料の支払いには食事券は使用できません。また、店舗によっては、使用料と飲食がセットになった商品を提供している場合がありますが、この場合は、使用料と飲食料が明確に分けられないため、食事券の使用はできません。
登録店に食事に行ったが、感染防止対策が十分にされているとは思えなかった。その場合どこに伝えればよいですか?
事務局(TEL.086-222-0228【受付時間】9:00~17:00(平日のみ))までお知らせください。

※登録店には登録申請時に「外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和2年5月14日、一般社団法人日本フードサービス協会、一般社団法人全国生活衛生同業組合中央会)に基づき、新型コロナウイルス感染防止対策の取組に同意いただいています。

なお、第三者認証店の場合は、
岡山県飲食店感染防止対策第三者認証事業のコールセンターまでお知らせください。(TEL.086-222-5611【受付時間】9:00~17:00(平日のみ))

登録店(申請)

登録店の申請をしたいが、飲食店営業の営業許可を申請中で、許可番号が入力できない。
営業許可を取得してから、申請をお願いします。
大型商業施設のフードコートは申請できるのに、コンビニ・スーパーのイートインコーナーが申請できないのはどうしてですか?
大型商業施設のフードコートは食事をするための場所ですが、コンビニ・スーパーのイートインコーナーは、持ち帰りを前提とする営業形態において、顧客サービスとして場所を提供しています。そのため、おかやまプレミアム付食事券の登録店の対象とはしていません。

登録店(取扱)

営業主体は飲食店ではないが、飲食施設も併設している。申請できますか?
飲食施設として営業許可を取得し、不特定多数の利用が可能な場合は申請できます。ただし、食事券の使用は飲食施設の利用のみとしていただき、他の営業主体では決して受け入れをしないように徹底してください。
登録店だが、換金はどのようにすればよいですか?
登録店の承認後お送りする「登録店マニュアル」に詳細を記載していますのでご確認ください。
登録店になったが、レジの設定が間に合わないので、取扱開始期日を遅らせたい。
事業スケジュールに定めた期間(取扱は2022年8月18日~2023年1月31日)は必ず取り扱いをしていただくことが基本です。ただし、上記期間の不足が発生する場合は以下の対応を厳守してください。
①使用開始日を事務局に連絡すること(使用開始日までは公式ホームページに店舗情報を掲載しません)
②使用開始日を店頭にて明示するなど、使用者に迷惑が掛からないように対応を徹底すること
③登録店の掲示物は掲示しない(掲示した場合は掲示をやめる)こと
取扱量が多くレターパックライトでは入りきらないことが想定される。
換金は荷物の追跡(発送者が配達状態を確認)が可能なレターパックライトのみで承ります。

<1通当たりの収納量の目安>

レターパックライトには約2,000枚の食事券(A券)が収納できます。

2,000枚×1,000円=200万円分

2週間に1回の換金受付締切を設けていますので、月当たり400万円分の取扱量相当となります。

国が以前発行したGoToイートプレミアム付食事券でもレターパックライトの特例換金が導入されていたことは承知していますが、その際の食事券面額は500円でした。おかやまプレミアム付食事券はそれとは異なり、1000円券ですので、GoToイートプレミアム付食事券の約2倍の金額分相当の食事券が収納できます。

<まとめ換金の場合>

チェーン店や事業者の本部でまとめ換金を行う場合であっても、各登録店分のレターパックライト代金を事務局が弁済します。

(例)10店舗分のまとめ換金の場合

1店舗のレターパックライト代金弁済=13回(通)分
10店舗×13回分=130回(通)分